外国映画TOP
[ A D ]


ブログパーツ




ランボー3/怒りのアフガン
(ラムボー 3)
< Rambo III >


「ランボー」シリーズ第3作目、舞台はアフガニスタン
[製作国] アメリカ [泰題] ・・・
[製作年] 1988年 [日本公開年] 1988年
(6月11日公開)
[監督] ピーター・マクドナルド<Peter MacDonald> [出演者] シルベスター・スタローン<Sylvester Stallone>、リチャード・クレンナ<Richard Crenna>、カートウッド・スミス<Kurtwood Smith>、マーク・ド・ジョング<Marc de Jonge>、スピロス・フォーカス<Spiros Focás>、サッソン・ガーベイ<Sasson Gabai>、ドウデイ・ショウ<Doudi Shoua>、マームド・アサドラル<Mahmoud Assadollahi>、Joseph Shiloach、シャビー・ベン・アロヤ、ハロルド・ダイアモンド<Harold Diamond>、Randy Raney、Marcus Gilbert、Alon Aboutboul、Matti Seri、Hany Said El Deen
[ 参考ページ ]   「ランボー 最後の戦場」 <2008年>
[ 参考ページ ]   「ランボー 怒りの脱出」 <1985年>
[評価] ★★★
Rambô: Saigo no senjô (2008) on IMDb
※日本でDVD(日本語吹替え、日本語字幕付き)が発売。
 大人気シリーズ「ランボー」の第三作目。1982年に始まったこのシリーズの舞台は、第一作目がアメリカ、1985年の第二作目はベトナム、2008年の第三作目はアフガニスタンだ。
 タイで寺院の建設に協力しながら隠遁生活を送っていたランボー(シルベスター・スタローン)。そこに、トラウトマン大佐らが訪ねてきた。今回は、ソ連と戦っているアフガニスタンのゲリラを助ける任務だという。ランボーは断るが、トラウトマン大佐がアフガニスタンで捕まり捕虜となってしまったことから、彼の救出に向かう…というストーリー。
 物語設定でもランボーがタイにいることになっている通り、撮影もタイで行われている。撮影地はバンコク、ラムプーンなど。ランボーが建設を手伝っていた寺院は、ラムプーン県のワット・プラ・プットタバート・タークパー(Wat Phra Phutthabat Takpha)だという。ランボー・シリーズは、第一作目以外はタイで撮影を行っている。
 残念ながら、作品はかなり安っぽいものになってしまっている。深みも何もない。あの第一作目の哀愁を帯びたスリリングな展開の作品とは、比べることさえできない。良かったのは、大型ヘリの迫力のすごさ。舞台はアフガニスタンで、敵国はソビエト連邦。そして、ムジャヒディンの実在の人物であるマスードという名前も出てくるところが、時というか時代を感じる。

A
D

ポスター等

【 ランボー3/怒りのアフガン 】
DVD (日本版)
【 ランボー3/怒りのアフガン 】
DVD (日本版)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >