[ A D ]





タイの映画賞



タイの各映画賞の紹介です。

【スパンナホン賞(Subanahongsa Thai Film Awards)】
 ※タイのアカデミー賞とも言われ、タイで最も注目されている映画賞。
Facebook
[年度] [作品賞]
◆第28回(2018年作品) 「別れの花(マリラー・ザ・フェアウェル・フラワー)」
◆第27回(2017年作品) 頭脳ゲーム(バッド・ジーニャス)>
◆第26回(2016年作品) 「いつか暗くなるときに(暗くなるまでには/バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク/ダーオ・カノン)」
◆第25回(2015年作品) 「フリーランス(ハート・アタック)」
◆第24回(2014年作品) 「コンクリートの雲(コンクリート・クラウズ)」
◆第23回(2013年作品) 「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン)」
◆第22回(2012年作品) 「ホーム」
◆第21回(2011年作品) 「ラッダー・ランド」
◆第20回(2010年作品) 「イターニティー」
◆第19回(2009年作品) 「10月のソナタ(オクトーバー・ソナタ)」

【スターピクス・タイ・フィルム賞(Starpics Thai Film Awards)】
 ※映画雑誌「スターピクス」が主催する映画賞。
[年度] [作品賞]
◆第12回(2014年作品) 「コンクリートの雲(コンクリート・クラウズ)」

【プラ・スラサワディー賞(30th Golden Doll Awards)】
 ※現在ではスパンナホン賞にとってかわられたが、かつてはタイのアカデミー賞と言われた。
[年度] [作品賞]
◆第30回(2014年作品) 「ラスト・エクセキュショナー」


A
D
【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >