タイ映画(H)
[ A D ]


ブログパーツ




手あつく、ハグして
<ハンドル・ミー・ウィズ・ケアー>
(ハンドゥル・ミー・ウィズ・ケアー/コート)
< Handle Me with Care >


三本の腕を持つ男の人生ドラマ&ラブ・ストーリー
[製作国] タイ [原題] กอด
[製作年] 2008年 [日本公開年] 2009年(映画祭)
[監督] コンデート・チャートゥランラサミー<Kongdej Chaturunrutsamee/คงเดช จาตุรันต์รัศมี> [出演者] キアットカモン・ラター<Kerttikamol Lata/เกียรติกมล ล่าทา>、スパックソン・チャイモンコン(クラテー)<Supaksorn Chaimongkol(Kratae)/ศุภักษร ไชยมงคล(กระแต)>
[評価] ★★★
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売
 三本の腕を持つ男の人生ドラマとラブ・ストーリー。北部の古都ラムパーン県の小さな町に住む男クワーン(Kerttikamol Lata)は生まれながら三本の腕を持っており、幼い時からそれがコンプレックスとなっていた。彼は、両親が亡くなったのを機会に腕の切断手術のためにバンコクへと向かう。その途中、様々な事件に巻き込まれ、若い女性ナー(スパックソン・チャイモンコン)と巡り会い・・・というストーリー。
 ポスターから想像すると、普通のラブ・ストーリーのように思える。しかし、主人公が「三本の腕を持つ男」という妙な設定なのだ。だが、タイお得意のふざけた内容ではなく、とても落ち着いたタッチの佳作に仕上がっている。ラストが少々分からないが、まじめな人生ドラマ&ラブ・ストーリーだ。
 スパックソン・チャイモンコンの純情さとちゃっかりさがとてもいい。彼女はグラマラスなところを強調してセクシーさを出すことが多いのだが、本作ではたったワン・シーン以外それはない。しかも、ただ屈んだ時に胸元が見えるだけというもの。彼女のファンにしてみれば物足りないかもしれないが、十分にいい演技を見せてくれている。
 彼女の出演作で日本でDVD化されている作品は多く、「マッハ!ニュー・ジェネレーション(マッハ!ニュー・ジェネレーション)」<2010年>、「ブレイブ・ファイターズ(Brave)」<2007年>、「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers)」<2006年>、「アート・オブ・デビル(Art of the Devil)」<2004年>、「ZODA ゾーダ(The Trek)」<2002年>などがある。
 コンデート・チャートゥランラサミー監督は、他に「サワッディー・バンコク(Sawasdee Bangkok)」<2009年>の中の「タマリンド・ゴースト」、「サイウ(Sayew)」<2003年>などを手がけている。原題は「抱きしめる」という意味。2009年大阪アジアン映画祭にて上映された。


A
D

ポスター

【 Handle Me with Care 】
DVD (タイ版)
【 Handle Me with Care 】
VCD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>


Official Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >