タイ映画(H)
[ A D ]


ブログパーツ




ホーンテッド・スクール
(ホーンテッド・スクール/ローンリアン・ピー)
< Haunted School >


喜劇俳優陣が多数出演の学校ホラー
[製作国] タイ [原題] โรงเรียนผี
[製作年] 2016年
(11月3日公開)
[日本公開年] 未公開
[監督] マナットナン・ポンスワン<มนัสนันท์ พงษ์สุวรรณ> [出演者] スパタット・オーパット<สุภทัต โอภาส>、スチャート・チャンケーオ<สุชาติ จันทร์แก้ว>、プンナダー・ウォートビアン<ปุณณดา วอสเบียน>、ชยณัฐ แจ่มใส、อิงครัต ดำรงค์ศักดิ์กุล、ペッターイ・ウォンカムラオ(マム・チョクモク)<Petchtai Wongkamlao(Mum Jokmok)/เพ็ชรทาย วงษ์คำเหลา(หม่ำ จ๊กม๊ก)>、ポンサック・ポンスアン(テーン・トゥートトゥーン)<Pongsak Pongsuwan(Teng Terdteung)/พงษ์ศักดิ์ พงษ์สุวรรณ (เท่ง เถิดเทิง)>、チャルーンポン・オーンラマーイ(コティー・アラームボーイ)<Jaroenporn Onlamai(Koti Arambawy)/เจริญพร อ่อนละม้าย(โก๊ะตี๋ อารามบอย)>、チョイー・チューンイム<Joey Chuernyim/โจอี้ เชิญยิ้ม>、อาไท กอมกิ๊ก、スチャート・ケープチュー<สุชาติ แคปเจอร์>、Ingkarat Damrongsakkul<อิงครัต ดำรงค์ศักดิ์กุล>、コーム・チュアンチューン(アーコム・プリダークン/コーム)<Kom Chuanchuen/ค่อม ชวนชื่น(อาคม ปรีดากุล/ค่อม)>、アーパー・パーウィライ(メークキーマギー)<Arpa Pawilai(Maggi)/อาภา ภาวิไล(แม็กกี้)>
[評価] 
IMDb
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売
 ホラー作品。学校内での怪談話。サハモンコン・フィルム作品。ホラーなのかコメディーなのか、どっちつかずという感じの作品に仕上がっている。ホラーといってもそれほど怖くなく、コメディー的に見てもそれほど笑いを誘うわけではない。本作で最も怖かったのは霊ではなく、坊主頭が異様に光っていた図書館担当の教師コーム・チュアンチューンであった。
 また、多数のコメディアン&コメディエンヌ俳優が次から次へと登場してくるのはいいのだが、「本作はコメディーではなくホラーだろ?」と思ってしまう。だが、これらの喜劇俳優たちの演技は悪くない。演出と脚本の力のなさが原因だ。物語を進行させていく子供たち(スパタット・オーパット、スチャート・チャンケーオ、プンナダー・ウォートビアン)も悪くなかったが、いかんせん作品の内容が…。プンナダー・ウォートビアンは、小さい頃「アヌバーン・デック・コーン(Anuban Dek Khong)」<2009年>に出演した経験がある。
 興行収入は、5.70百万バーツと低い数字にに終わった。これは、内容的に仕方ないであろう。マナットナン・ポンスワン監督は、女性。本作が、初監督作品。原題は、「学校の霊」という意味。

A
D

ポスター

【 Haunted School 】
DVD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >