タイ映画(H)
[ A D ]


ブログパーツ




ホームステイ
(ホームステイ/ホームステー)
< Homestay >


2018年10月25日公開
[製作国] タイ [原題] โฮมสเตย์
[製作年] 2018年 [日本公開年] 2019年(映画祭)
[監督] パークプム・ウォンプーム<Parkpoom Wongpoom/ภาคภูมิ วงศ์ภูมิ> [出演者] ティーラドン・スパパンピンヨー<Teeradon Supapunpinyo/ธีรดนย์ ศุภพันธุ์ภิญโญ(เจมส์)>、チュープラーン・アリークン(BNK48)<เฌอปราง อารีย์กุล(เฌอปราง/BNK48)>、ノパチャイ・チャイヤナーム(ピーター)<Nopachai Chaiyanam/นพชัย ชัยนาม(ปีเตอร์)>、スークワン・ブーンクン(クワン)<สู่ขวัญ บูลกุล>、タネート・ワラークンヌクロ(エーク)<Thaneth Warakulnukroh/ธเนศ วรากุลนุเคราะห์ (เอก)>、チューマーン・ブンヤサック(ライラー・ブンヤサック/プローイ)<Chermarn Boonyasak(Laila Boonyasak/Ploy)/เฌอมาลย์ บุญยศักดิ์(ไลลา บุญยศักดิ์/พลอย)>、ナッタシット・コートマナットワニット<Nutthasit Kotimanuswanich/ณัฐสิทธิ์ โกฏิมนัสวนิชย์>、ศรุดา เกียรติวราวุธ(เบบี้มายด์)、โรจ ควันธรรม(หมึก)
[ 参考ページ ]   「カラフル」(アニメ版) <2010年>
[ 参考ページ ]   「カラフル」(実写版) <2001年>
[評価] ・・・
Homestay (2018) on IMDb
 ファンタジー・スリラー作品。時間は100日しかない・・・というストーリー。
 チョークワーン・フィルム(จอกว้าง ฟิล์ม)、GDH559社作品。原作は、日本の直木賞作家・森絵都(モリ エト)のベストセラー小説「カラフル」。この小説は、日本でアニメと実写で映画化されている。
 第28回スパンナホン賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞(ティーラドン・スパパンピンヨー)、助演男優賞(ナッタシット・コートマナットワニット)、助演女優賞(スークワン・ブーンクン)、脚本賞、編集賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞、特殊効果賞、音楽賞、録音賞の13部門にノミネートされ、助演女優賞、編集賞、特殊効果賞の3部門で最優秀賞を受賞した。興行収入は、66.75百万バーツとヒットした。日本では、第14回大阪アジアン映画祭で上映。
 ティーラドン・スパパンピンヨーは、日本で公開された「バッド・ジーニアス 危険な天才たち (頭脳ゲーム/バッド・ジーニャス/Bad Genius)」<2017年>に出演している。
 ノパチャイ・チャイヤナームは、日本で劇場公開された「キング・ナレースアン(King Naresuan)」シリーズ<2008~15年>や日本の映画祭で上映された「タイムライン(タイムライン チョットマーイ・クワームソンチャム/Timeline Chotmai Khwamsongcham)」<2014年>、「ヘッドショット(Headshot)」<2011年>などに出演している。
 スークワン・ブーンクンは、日本で公開された「セブン・サムシング(Seven Something)」<2012年>の中の「42.195」に出演している。
 タネート・ワラークンヌクロは、日本で公開された「バッド・ジーニアス 危険な天才たち (頭脳ゲーム/バッド・ジーニャス/Bad Genius)」<2017年>、「ポップ・アイ(Pop Aye)」<2017年>などに出演している。
 チューマーン・ブンヤサックは、日本で公開された「すれ違いのダイアリーズ(先生の日記/ティーチャーズ・ダイアリー/キトゥン・ウィタヤー/Teacher's Diary)」<2014年>、「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア/The Love of Siam)」<2007年>、「地球で最後のふたり(Last Life in the Universe)」<2003年>、日本の映画祭で上映された「サムイ・ソング(Samui Song)」<2017年>、「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、日本でDVD化された「609 (ロクマルキュウ/Buppha Ratree)」<2003年>、「ザ・パーク(The Park)」<2003年/香港>などに出演している。
 ナッタシット・コートマナットワニットは、日本の映画祭で上映された「いつか暗くなるときに (暗くなるまでには/バイ・ザ・タイム・イット・ゲッツ・ダーク /ダーオ・カノン/By the Time It Gets Dark/DAO KHANONG)」<2016年>、「タン・ウォン ~願掛けのダンス~(タン・ウォン/Tang Wong)」<2013年>などに出演している。
 パークプーム・ウォンプーム監督には、日本で劇場公開された「心霊写真(Shutter)」<2006年/共同監督>や「キータラーチャニポン ボット・プレーン・ナイ・ドゥアン・チャイ・ラート(Keetarajaniphon Bot Pleng Nai Duang Chai Rat)」<2015年>の中の「フォーリング・レイン(Falling Rain)」、「フォウビア 2」<2009年>の中の「Salvage(廃物)」、「フォウビア(Phobia)」<2008年/共同監督>の中の第四話「Last Fright」、「アローン(Alone)」<2007年/共同監督>などの作品がある。

A
D

ポスター


Trailer1



Trailer2



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D



※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >