[ A D ]





「タイ映画」英語タイトル [I]



[ サイト内検索 ]
help
※英語やタイ語での検索も可能です。中黒「・」は完全一致が必要です。

英語タイトルの頭文字が「I」のタイ映画です
[ 邦 題 ] [ 英 題 ]
◆アイ・アム・グランドマザー <I Am Grandmother>
クラテーの妹クラターイが出ているぞ
◆アイ・アム・ザ・ディレクター <I Am the Director>
監督志望の若きフィルム・メイカーたちを追ったドキュメント
◆帰り道(アイ・キャリード・ユー・ホーム/パーダン・ベサー) <I carried you home(Padang Besar)>
母とは?家族とは?やがて、家族はみな家へと戻って来る
◆アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー <I Fine..Thank You..Love You>
超大ヒットした、捧腹絶倒?の英会話ラブコメ
◆アイ・ラブ・マイ・ヘッドマン <I Love My Headman>
2016年10月27日公開
◆アイ・ラブ・ユー・トゥー <I Love You Two>
美女ウィウィアンは、二人の男性と結婚する羽目に
◆アイム・クレイジー <I'm Crazy>
「マン・プリーアオ・マーク」に関連したショート・ムービー
◆アイ・ミス・ユー <I MISS U>
あなたはどちらを選ぶ?今の彼女?それとも死んだ彼女?
◆チアリーダークイーン <I'm Lady>
オカマさん、オカマさん、オカマさんがいっぱい
◆The Implanted スクール・オブ・ゾンビ <The Implanted>
タイトルと内容は全く関係なし
◆イムポシブル・ドリーム <The Impossible Dream>
青年は徴兵され、国のことを思い混乱の続く南部行きを志願する




[ 邦 題 ] [ 英 題 ]
◆4月の終わりに霧雨が降る <In April the Following Year, There Was a Fire>
セミ・ドキュメンタリー風作品
◆イン・カントリー・メロディー <In Country Melody>
ルークトゥン一座のコメディー珍道中
◆イン・カントリー・メロディー 2 <In Country Melody 2>
ルークトゥン・コメディー、シリーズ第二作目
◆インフィニティー <The Infinity>
仲良し高校生男女四人組に愛のいざこざが
◆インセクツ・イン・ザ・バックヤード <Insects in the Backyard>
2017年11月30日公開
◆インシー・トーン <Insee Thong>
ミット・チャイパンチャーの遺作
◆インスペクター・マッド・ドッグ(ザ・コップ) <Inspector Mad Dog(The Cop)>
ハード・ボイルドなミステリー刑事アクション
◆イン・ザ・ネーム・オブ・ゴットファザー <In the Name of Godfather!>
親分の娘と結婚するための試練とは…
◆イン・ザ・ネーム・オブ・シン <In the Name of Sin>
生徒に見つめられた男性教師は、本来の自分の姿になろうとするが・・・
◆イン・ザ・ネーム・オブ・ザ・タイガー <In the Name of the Tiger>
山岳民族の世界を舞台にしたコメディー・アクション
◆インシー・サーオ <Intri Sao>
「インシー・デーン」シリーズの女性版ではない
◆イントルーダー <The Intruder>
蛇パニックに陥った時、人は本性をあらわにした
◆インビジブル・ウェーブ <Invisible Waves>
ストーリーはともかく、映像美を楽しみましょう
◆アタック・ナンバーハーフ デラックス(アイアン・レディーズ) <The Iron Ladies>
スポーツものにあらず、オカマさんとゲイさんの愛情物語
◆アタック・ナンバーハーフ <The Iron Ladies(Satree-Lex)>
実話、オカマさんのバレー・ボール・チームが国体で優勝
◆アタック・ナンバーハーフ2 全員集合! <Iron Ladies 2>
あのオカマさんバレーボール・チームの偽物?登場
◆イズ・アム・アー ア・リーズン・トゥー・リブ・フォー <IS AM ARE A Reason to Live For>
三つの不思議な物語
◆孤島の葬列 <The Island Funeral>
現代タイ社会を背景に、未知のイスラムの地へ足を踏み入れる
◆イスマス <The Isthmus>
2015年1月15日公開
◆愛なんていらない(イット・ゲッツ・ベター) <It Gets Better>
愛とは自然な感情、人ならだれもが望むもの
◆イッティルット ナムマン・プラーイ <Itthirut Nam Man Phray>
魔術師の光線を浴び、クラスーになってしまう
◆イッティ・パーティハーン ルアン・ポー・トゥアト <Itti Patiharn Luang Por Tuad>
アユタヤー時代の有名な僧侶ルアン・プー・トゥアトの一生


【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >