タイ映画(J)
[ A D ]


ブログパーツ




ジョーキング・ジャズ 5G
(ルアン・ピー・チェート 5G)
(ジョーキング・ジャズ 5G/ルアン・ピー・チェート 5G)
< Joking Jazz 5G>
(Luang Pee Jazz 5G)


またしても、僧侶とお付きの二人が悪を暴く
[製作国] タイ [原題] ลวงพี่แจ๊ส 5G
[製作年] 2018年
(4月5日公開)
[日本公開年] 未公開
[監督] ポット・アーノン(ポット・アピルット/ポット・パセート)<Poj Arnon(Poch Apirut)/พจน์ อานนท์(พชร์ อภิรุจ(พชร์ ภเศฐ)> [出演者] チェト・チュアンチューン(パドゥン・ソンセーン)<(JazzP Chuanchun/adung Songsang/Jazz)/แจ๊ส ชวนชื่น(ผดุง ทรงแสง/แจ๊ส)>、クナーティップ・ピンプラダップ(ニク)<Kunatip Pinpradub(Nick)/คุณาธิป ปิ่นประดับ(นิก)>
[ 参考ページ ]   「ルアン・ピー・チェート 4G」 <2016年>
[ 参考ページ ]   「パート888」 <2016年>
[評価] ★★★
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売
 Film Guru作品。コメディー。僧侶(チェト・チュアンチューン)とそのお付きの二人を中心にした物語。シリーズ二作目と言っていいのか、三作目と言うべきなのか? 「ルアン・ピー・チェート 4G(Luang Pee Jazz 4G)」<2016年>の続編ではあるのだが、「ルアン・ピー・チェート 4G」は「パート888(Pard 888)」<2016年>と同じようなメンバーで作られた感があるので・・・。
 「パート888」「ルアン・ピー・チェート 4G」よりも、できはいい。個々のシーンに関しては、良質なコメディーと言えるような気がする。ポット・アーノン監督にしては珍しい?クオリティーだ。 だが、いかんせん、作品の柱となる強いストーリーがない。その場その場で、笑いを取ることの連続なのである。これだと、約120分の間、観客を飽きさせずにイスに座らせておくのは難しいであろう。興行収入は、前作「ルアン・ピー・チェート 4G」153.76百万バーツという素晴らしい数字をたたき出したが、本作は18.37百万バーツとごく普通の数字で終わってしまった。
 「ルアン・ピー・チェート 4G」同様、作品冒頭のロケ地がとても素晴らしかった。前作では、タイ北部ラムパーン県にある天空の寺院ワット・プラバート・プーパーデーン(ワット・チャルーム・プラキアト・プラチョームクラオ・ラチャーヌソーン)であった。本作も、やはり天空の寺院と言える、タイ南部のスラータニー県(サムイ島がある県)のタンマカオナーナイ公園(อุทยานธรรมเขานาใน)にあるチェディー・ローイ・ファー(เจดีย์ลอยฟ้า)で撮影されている。また、海のような湖?は、やはりスラータニー県にあるカオソック国立公園内のチャオラン湖であろう。素晴らしい絶景であった。
 ポット・アーノン監督には、日本で劇場公開された「アタック・ナンバーハーフ デラックス (アイアン・レディーズ/The Iron Ladies)」<2014年>、日本でDVD化された「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers)」<2006年>、「チアリーダークイーン(I'm Lady/Cheerleader Queens)」<2004年>や「ゼアズ・サムシング・アバウト・トット(There's something about Tott)」<2015年>、「モー 6/5 パーク・マー・ター・ピー 3(メイク・ミー・シャダー 3/Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi 3/Make Me Shudder 3)」<2015年>、「ターイ・ホーン ターイ・ヒアン(Taihong Taihien)」<2014年>の中の「15」、「デンジャラス・ボーイズ(Dangerous Boys)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・メー・ナーク(Mo 6/5 Pak Ma Tha Mae Nak)」<2014年>、「モー6/5 パーク・マー ター・ピー(Mo 6/5 Pak Ma Tha Phi(Make Me Shudder)」<2013年>、「スパイシー・ビューティー・クイーン ・イン・バンコク 2(Spicy Beautyqueen In Bangkok 2)」<2012年>、「ホー・テーオ・テーク 4 ヘーク・ムワークムワーク・コック(Hor-Taew-Tak 4 Haek Mak Mak Kok)」<2012年>、「ホー・テーオ・テーク 3(Hor Taew Tak 3)」<2011年>、「アンボーン・チャイルド(The Unborn Child)」<2011年>、「ターイ・ホーン (ダイ・ア・バイオレント・デス/Tai Hong/Die a Violent Death)」<2010年>の中の「ソップ・ナイ・テーン・ナム(Haunting Motel)」、「ソーリー・サーランヘヨー(Sorry Saranghaeyo)」<2010年>、「オー・マイ・ゴースツ(Oh My Ghosts!)」<2009年>、「サシー・プレイヤー(Sassy Player)」<2009年>、「イン・ペー・レー・セーマクーテ(スリー・クリップルズ/Yen Pe Le Semakute/Three Cripples)」<2007年>、「バンコク・ラブ・ストーリー(Bangkok Love Story)」<2007年>、「ホー・テーオ・テーク(Hor Taew Tak)」<2007年>、スパイシー・ビューティークイーン・イン・バンコク(Spicy Beautyqueen in Bangkok)」<2004年>、「サティ・テーク スット・クア・ローク(Sati Tek Sut Kua Lok)」<1995年>などがある。

A
D

ポスター

【 Joking Jazz 5G 】
DVD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



M V



MV「หลวงพี่แจ๊ส 5G」



振付シーン
คลิปสอนเต้นท่าฮิต หลวงพี่แจ๊ส 5G โดย นิก โต๊ด



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D



※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >