タイ映画(M)
[ A D ]


ブログパーツ




タイクーン!
(モンキー・ツインズ)
(モンキー・ツインズ
/ワノーン・クー・ファット)
< Monkey Twins >
(Wanon Koo Fud)


アンパワー水上マーケットを舞台に、ツインズ拳法が炸裂
[製作国] タイ [原題] วานรคู่ฟัด
[製作年] 2016年
(2月25日公開)
[日本公開年] 未公開
[監督] ノンタコーン・タウィースック(クン)<Nonthakor Thaweesuk/นนทกร ทวีสุข>、ウィラポール・プーマルフォン [出演者] サムレット・ムアンプット<Sumret Muengput/สำเร็จ เมืองพุทธ(โอ๋)>、パンヤーナット・チラロートタナカセーム<Panyanut Jirarottanakasem/ปัณณ์ญาณัช จิรโรจน์ธนเกษม(ซีน/โซซีน)>、カズ・パトリック・タン<Kazu Patrick TANG(คาซู แพททริค แทงค์)>、ประสาท ทองอร่าม(มืด)、ウィタヤー・パーンシーガーム<Vithaya Pansringarm/วิทยา ปานศรีงาม>、อำพัน เจริญสุขลาภ(เม้ง ป.ปลา)、Phutharit Prombandal<ภูธฤทธิ์ พรหมบันดาล(วิทย์)>、ปรเมศร์ น้อยอ่ำ(ปาย)
[評価] ★★★
Wanon Koo Fud (2016) on IMDb
※日本でDVD(日本語字幕付き)が発売
 拳法アクション。青年ヌア(サムレット・ムアンプット)は、以前、騒ぎの最中に、巻き込まれた恋人を殺されてしまった。その時に、恋人を殺した男(カズ・パトリック・タン)は顔にやけどを負ったことから、ヌアを恨んでいた。そして、ついに対決の時が…というストーリー。
 Kao Thaitayarn Co., Ltd.作品。中国風でもあるのだが、タイ式アクションを堪能できる作品になっている。だが、結構な残酷性があり、痛快アクションというわけにはいかない。脚本はややいまひとつ感があるものの、拳法アクションを楽しむことができる。
 撮影は、サムットソンクラーム県のアムパワー水上マーケットなどで行われている。同県にあるタイ国鉄のメークローン駅も登場してくるが、駅のすぐ近くにあるかさたたみ市場として有名な鉄道市場は、ラスト・シーンなどほんの少しだけ出てくるだけであった。興行収入は0.32百万バーツと振るわなかったが、内容は数字ほど悪い作品ではない。
 主演女優のパンヤーナット・チラロートタナカセームは、なかなかかわいらしい。映画出演は本作と「シー・デビル(She Devil)」<2014年>だけだが、もっと活躍してほしい人だ。
 悪役のソーを演じたカズ・パトリック・タンは、日本で劇場公開された「マッハ!無限大(トム・ヤム・クン 2/ザ・プロテクター 2/Mach! Infinite/Tom Yum Goong 2/The Protector 2)」<2013年>、「ニンジャ・アベンジャーズ(ニンジャII シャドウ・オブ・ア・ティアー/Ninja II Shadow of a Tear)」<2013年/タイ、アメリカ>などに出演している。
 警察官役のウィタヤー・パーンシーガームは国際的に活躍している男優で、日本映画の「ルパン三世(Lupin the Third)」<2014年>、日本で公開された「オンリー・ゴッド (オンリー・ゴッド・フォーギブズ)」<2013年/フランス、他>、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(The Hangover Part II)」<2011年/アメリカ>、「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀(Largo Winch II)」<2010年/フランス、他>や「マインドフルネス・アンド・マーダー(Mindfulness and Murder)」<2011年/タイ>、「スニー・エ・レレファン(Sunny Et L'éléphant)」<2007年/フランス>などに出演している。剣道五段だそうだ。
 ノンタコーン・タウィースック監督には、日本でDVD化された「ジャイアント・チリペッパー(ソムタム/ムアイ・タイ・ジャイアント/Somtum/Muay Thai Giant)」<2008年>などの作品がある。原題は、直訳すると「対のサルが戦う」。

A
D

ポスター

【 タイクーン! 】
DVD (日本版)
【 Monkey Twins 】
DVD (タイ版)
・・・
DVD販売サイト <AD>


Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >