タイ映画(M)
[ A D ]


ブログパーツ




マグニフィスント・ファイブ
(マグニフィスント・ファイブ/プラ・デク・スア・カイ・ウォーク)
< The Magnificent Five >


海洋アクションだとばかり思っていたら、山岳アクションだ
[製作国] タイ [原題] พระ・เด็ก・เสือ・ไก่・วอก
[製作年] 2006年 [日本公開年] 未公開
[監督] バンティット・リットタコン<Bundit Rittakol/บัณฑิต ฤทธิ์ถกล> [出演者] Jadsadaporn Poldee<เจษฎาภรณ์ ผลดี>、ポンラー・テルー(ポーラー・テイラー)<Paula Taylor/พอลล่า เทเลอร์>、 Sarawuth Poomthong<สราวุธ พุ่มทอง>、Note Chernyim<โน๊ต เชิญยิ้ม>、Bumrer Pong-Inzee<บำเรอ ผ่องอินทรีย์>、Jaroenporn Onlamai<เจริญพร อ่อนละม้าย>
[評価] ★★
※タイでDVD(英語字幕付き)が発売。
 ポースターやDVDのジャケットから察するに、海洋アクションだと思ったら全く反対の山岳アクションであった。西洋人の奴隷商人に売られた子供たちを取り戻すために、五人のならず者たちが活躍するというストーリー。
 かなり厳しい内容だ。ストーリー展開は大したことがなく、コメディーをつなげているだけなのでとても苦しい。特に、中盤にストーリーの盛り上がりが何もない。残念ながら、カイ役のポーラー・テイラーの魅力も出ていない。この女優さんは、日本でもDVD化されている「メモリー 君といた場所(The Memory)」<2006年>や2011年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭で上映された「恋するリトル・コメディアン(The Little Comedian)」<2010年>に主演していた人だ。
 バンティット・リットティコン監督には、他に「ブンチュー 9(Boonchoo 9)」<2008年>、「サワッディー・バンコク(Sawasdee Bangkok)」<2009年>、「イン・ザ・ネーム・オブ・ゴットファザー(In the Name of Godfather!)」<2003年>、「ブンチュー プー・ナーラック(Boonchoo Poo Narak)」<1988年>、「シード(The Seed)」<1987年>などの作品がある。英題は「すばらしい五人」という意味で、原題の「プラ・デク・スア・カイ・ウォーク」は主人公五人のニックネーム。

A
D

ポスター

【 The Magnificent Five 】
DVD (タイ版)
【 The Magnificent Five 】
VCD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>





【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >