タイ映画(O)
[ A D ]


ブログパーツ




オー・ラッキー・マン
(オー・ラッキー・マン/メーン・クーン100・エーム・クーン・ピカット)
< O' Lucky Man >


「本当に愛する女性とのみセックスをしないと大変なことに」とのお告げが
[製作国] タイ [原題] Man เกิน 100 แอ้มเกินพิกัด(แมน เกิน 100 แอ้มเกินพิกัด)
[製作年] 2003年
(1月17日公開)
[日本公開年] 未公開
[監督] ティラニット・タムロンウィニチャイ<Nicky Tamrong> [出演者] セーム・チョートバン<Sam Chotibund/แซม โชติบัณฑ์>、チューマーン・ブンヤサック(プローイ/ライラー・ブンヤサック)<Chermarn Boonyasak(Laila Boonyasak/Ploy)/เฌอมาลย์ บุญยศักดิ์(พลอย/ไลลา บุญยศักดิ์)>、アカラット・ニティポン<Ackarat Nitipol/อรรฆรัตน์ นิติพน>、チャワナン・ジララタナチャーン、チュターラット・ティアンスワン<จุฑารัตน์ เทียนสุวรรณ>、サーウニー・プーカールン、ラッサミー・トーンシリ<Russamee Thongsiripraisri/รัศมี ทองสิริไพรศรี>、Jutarat Atthakorn、スパクソン・チャイモンコン(クラテー)<Supaksorn Chaimongkol(Kratae)/ศุภักษร ไชยมงคล(กระแต)>
[ 参考ページ ]   チューマーン・ブンヤサック(プローイ)
[ 参考ページ ]   スパクソン・チャイモンコン(クラテー)
[評価] ★★★★
※タイでDVD(英語字幕付き)が発売
O Lucky Man (2003) on IMDb
 コメディー・ドラマ。IT会社に勤める、セックス大好き人間のイケメン・プレイ・ボーイのEm(セーム・チョートバン)。ある日、女性とベッドを共にしていると神?が現れ、「本当に愛する人とのみセックスをしないと、お前は大変なことになる」と告げられる。神の予言通り、彼はあそこが立たなくなったり、女性の前でおならが出るようになったりと散々な目に。そんな彼を常にサポートしようとしていたのが、同僚のブスでさえない女性のミン(チューマン・ブンヤサック)であった。しかし…というストーリー。
 ファイブ・スター・プロダクション作品。くだらない内容のいつものタイ式コメディーと思うかもしれないが、結構楽しむことができる。全体的に、ハート・ウォーミングな感じがいい。ただ、ラストはちょっと弱かったような気がする。盛り上げて盛り上げて終わり、ということにして欲しかった。セックス・シーンがたくさん出てくる割には、いやらしさもセクシーさもほとんどない。どうも、年齢制限も付いていないようだ。
 セクシー女優として有名なチューマーン・ブンヤサックが主演女優だが、彼女のセクシー・シーンは全くない。それどころか、ブスの眼鏡をかけて大きなほくろがあり、歯も矯正しているにきびだらけの顔をしたブス女を演じている。なかなかのコメディエンヌ振りで、好感が持てる。それにしても、若くて美人だ。彼女の存在というかコメディエンヌ振りが、この作品を支えているように思える。彼女は、日本で公開された「ミウの歌(ラブ・オブ・サイアム/サイアム・スクエア/The Love of Siam)」<2007年>、「地球で最後のふたり(Last Life in the Universe)」<2003年>、日本の映画祭で上映された「ウモーン・パー・ムアン - 羅生門(アウトレイジ/The Outrage)」<2011年>、日本でDVD化された「609 (ロクマルキュウ/Buppha Ratree)」<2003年>などに出演している。セクシー女優といえば、スパクソン・チャイモンコンもゲスト出演している。

A
D

ポスター


Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >