タイ映画(P)
[ A D ]


ブログパーツ




パーイ・イン・ラブ
(パーイ・イン・ラブ/パーイ・イン・ルーフ)
< Pai in Love >


絵ハガキを出そう、パーイで起こる恋の物語
[製作国] タイ [原題] ปาย อิน เลิฟ
[製作年] 2009年 [日本公開年] 未公開
[監督] タニット・チットヌクン<Tanit Jitnuku/<ธนิตย์ จิตนุกูล>/「Some Pai」「ปาย โปสการ์ด」、プラチャヤー・ピンケーオ<Prachya Pinklaw/ปรัชญา ปิ่นแก้ว>/「รักเธอที่ศูนย์」、バンティット・トーンディー<Bandit Thongdee/บัณฑิต ทองดี>/「พี่สาวครับ」、ドゥライシット・ニヨムクン<Dulyasit Niyomgul/ดุลยสิทธิ์ นิยมกุล>/「ラブ・シック(Love Sick)」、ティティポン・チャイサティ<ฐิติพงษ์ ใช้สติ>/「Secret ความลับของความรัก」、ボンコット・コンマーライ(タック)<Bongkot Kongmalai/บงกช คงมาลัย(ตั๊ก)>/「สามวันของเธอ สามวันของเขา และสามวันของเรา」、サックチャーイ・ディーナーン<Sakchai Deenan/ศักดิ์ชาย ดีนาน/ສັກຊາຍ ດີນານ>/「โปสการ์ดจากปาย」、チャルーム・ウォンピム/「ปุ๋ย」、コーンキアン・コーマシリ/「Prince」 [出演者] スチャーラット・マーナイン(オーム)<Sucharat Manaying(Aom)/สุชารัตน์ มานะยิ่ง>、Bint Mahadumrongkul、Somruthai Prommachan、Ray McDonald<เรย์ แม็คโดนัลด์>、Dorm Vongvanich、Leo Put<ลีโอ พุฒ>、กัญญา รัตนเพชร์、ณัทธมนกาญจน์ ศรีนิกรโชติ、スパクソン・チャイモンコン(クラテー)<Supaksorn Chaimongkol(Kratae)/ศุภักษร ไชยมงคล(กระแต)>、パコーン・チャトボリラック<Pakorn Chatborirak/ปกรณ์ ฉัตรบริรักษ์>、อาชิรญาณ์ ภีระภัทร์ฃ、パティッター・アッタヤータマウィッタヤー(ニウ/ニウィー)<Patitta Attayatamavitaya(Newwy)/ปทิตตา อัธยาตมวิทยา(นิว)>、パワリット・モングコンビシット<Pavarit Mongkolpisit/ปวริศร์ มงคลพิสิฐ>、Puthipong Sriwat
[ 参考ページ ]   スチャラー・マーナイン(オーム)
[評価] ★★★★★
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売。
 タイ北部地方のメーホンソーン県にある、山間のパーイという小さな町で起こる様々な愛の物語。形は、変形オムニバス作品となっている。バンコクからパーイへとやってきた学生たちの映画撮影隊を軸に、お互いには交わり合わないいくつもの愛の物語が交錯するラブ・ストーリー。
 今(この作品の公開当時)、タイではパーイへ観光に行くのが大人気となっている。なんでも、この町から絵ハガキを出すのがはやりだとか。これらの作品は、2008年に行われたパーイ映画祭で上映された短編作品をつなぎ合わせたものとのこと。
 一体、いくつのエピソードが入っていたであろうか?それぞれのストーリーが決して交わらないので、途中で少し整理がつかなくなってしまうくらいだ。出演者もとても多い。中には、日本でも人気のある「レイン(Bangkok Dangerous)」<2002年>のパワリット・モンコンビシットや日本でDVD化された「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS(Dangerous Flowers)」<2006年>のスパクソン・チャイモンコンも出演している。軸になる映画撮影隊の物語の主演女優は「ジェリーフィッシュの恋(Yes or No)」<2010年>のスチャーラット・マーナインだ。これが、彼女の映画デビュー作である。
 作品全体に、パーイの素朴さ(現在は多くの観光客が押しかけているようだが)がよく出ている。スパックソン・チャイモンコンが出演した(下着シーンを披露してくれている)ストーリー「สามวันของเธอ สามวันของเขา และสามวันของเรา」で使われている、部屋の中から一面の水田(陸稲かも?)風景が見られる宿がとても素晴らしい。カップルであんなところに泊まったら、さぞロマンティックであろう。そしてこの部分を監督したのは、なんとセクシー女優として有名なボンコット・コンマーライである。「マッハ! エンジェル MACH! ANGELS」でスパクソン・チャイモンコンと共演していた人だ。女性らしいきれいなセンスの作品だった。彼女、監督の素質があるかもしれない。
 エピソードの中では、一番ファンタジーな"パーイ0kmポスト"を扱った「รักเธอที่ศูนย์」の話が特におもしろい。はたして、実際には0kmポストが観光スポットになっているのかどうかは知らないのだが(これ、映画用に作った偽物らしいです)。全体として、パーイの魅力を伝えるに十分なロマンティック・ストーリーとなっている。ディレクターズ・カット盤のDVDは220分あるので、こちらの方も見てみたいものだ。
 メインのストーリーである学生の映画撮影隊のエピソード(「Some Pai」)を描いたのはタニット・チットヌクン監督で、「バーンラチャン(Bangrajan)」<2000年>、「ラスト・ウォリアー(Legend of the War Lord)」<2002年>、「セマ・ザ・ウォリアー(Sema The Worrior of Ayodhaya)」<2003年>、「デッドライン Dead Line(102 Bangkok Robbery)」<2004年>、「アート・オブ・デビル(Art of the Devil)」<2004年>、「アンダマン・ガール(Andaman Girl)」<2005年>、「ゴースト・イン・ロー(Ghost-in-Law)」<2008年>、「サーム・チュック(Sam Chuk)」<2009年>などの作品があり、日本でDVD化された作品も多い。プラチャヤー・ピンケーオ監督はあの「マッハ!!!!!!!!!!(Ong Bak)」<2003年>、「トム・ヤム・クン(Tom Yum Goong)」<2005年>、「チョコレート・ファイター(Chocolate)」<2008年>などを手がけている人だ。バンディット・トーンディ監督には「モン・プレーン・ルークトゥンFM(Mon Pleng Loog Thoong F.M.)」<2002年>、「ビハインド(the Unborn)」<2003年>、「マーキュリーマン(Mercury Man)」<2006年>などの作品がある。

A
D

ポスター

【 Pai in Love 】
DVD (タイ版)
【 Pai in Love 】
VCD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >