タイ映画(S)

[ A D ]

ブログパーツ




サイド・ライン
(サイド・ライン/ター....サイトライ)
< Side Line >


ボーイ・フレンドに夜のアルバイトを知られてしまい…
[製作国] タイ [原題] เธอ....ไซดไลน์
[製作年] 2011年 [日本公開年] 未公開
[監督] パーンヤニー<Panyanee/ปาญญาณี> [出演者] ケーサリン・チャイチャルームポーン(ネート)<Kesarin Chaichalermpol(Nat)/เกศรินทร์ ชัยเฉลิมพล(แนท/น้องแนท)>、เบนซ์ รักษ์พงษ์、มิ้ลค์กี้ มลัยวรรณ、วิทย์ รัฐภูมิ、อาร์ท ลำนารายณ์
[評価] ★★
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売
 アダルト用DVD作品。ビア(ケーサリン・チャイチャルームポーン)は、夜の世界でアルバイトをしていた。その後、彼女にボーイ・フレンドができるが、過去のアルバイトのことを知られてしまう。ボーイ・フレンドはそのことが許せず、ビアは再び夜の世界へと戻っていった…というストーリー。
 ケーサリン・チャイチャルームポーン主演のアダルトもの。「サイド・ライン」という言葉からマッサージ・パーラーを想像するが、そうではなくクラブが舞台だ。彼女の体は楽しめるのだが、ストーリーはお粗末。あってないような感じ。
 絡みのシーンで男優が女優の胸を後ろからわしづかみにするシーンが多いのだが、かなり興ざめだ。あれでは、見る側には胸が見えないことになる。
 パーンヤニー監督には、「レーン・シアオ サーオ・ノーク(Len Siao Sao Nok)」<2013年>、「チミコ ブラックベリー(Chimiko Blackberry)」<2012年>、「コン・ローク・チットラコーン(Khon Lok Jitrakorn)」<2012年>、「アート・アイ・ドゥー(Art I Do)」<2012年>、「チャム・チャイ・チュー(Cham Chai Thu)」<2011年>、「メロディー(The Melody)」<2011年>、「ハーレム・ナイト(Harlem Night)」<2010年>などの作品がある。原題は、「あなた....サイド・ライン」という意味。

A
D

ポスター等


【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >