タイ映画(S)
[ A D ]


ブログパーツ




サーラネー・ヘーン・ピー
(サーラネー・ヘーン・ピー/サラネー・ヘーン・ピー)
< SaRaNair Hen Pee >


セクシー女優パチャラパー・チャイチュアがコヨーテ・ダンサーを演じる
[製作国] タイ [原題] สาระแนเห็นผี
[製作年] 2010年 [日本公開年] 未公開
[監督] ナルバディー・ウェートチャカム<Nareubadee Wetchakam/นฤบดี เวชกรรม> [出演者] Jareonporn Onlamai<จาตุรงค์ พลบูรณ์>、キアティサック・ウドムナーク(ホイ)<Kietisak Udomnak>、マーリオー・マオラー<Mario Maurer/มาริโอ้ เมาเร่อ>、ナーコン・シラーチャーイ(プン)<Nakorn Silachai>、パチャラパー・チャイチュア(アム)<Patcharapa Chaichue(Aum)/พัชราภา ไชยเชื้อ(อั้ม)>、เอกชัย ศรีวิชัย、ยิ่งศักดิ์ จงเลิศเจษฎาวงศ์、ルンリット・マッキントッシュ(ウィリー)、ポンピット・プリーチャーボリスットクン(スターバック)、パッティラー・サルティポンポーキン(オーン)、セークサン・ラタナポーンピット(ランレーン)、スパクソン・チャイモンコン(クラテー)<Supaksorn Chaimongkol(Kratae)/ศุภักษร ไชยมงคล(กระแต)>、ペッターイ・ウォンカムラオ(マム・チョクモク<Petchtai Wongkamlao(Mum Jokmok)/เพ็ชรทาย วงษ์คำเหลา(หม่ำ จ๊กม๊ก)>)
[ 参考ページ ]   スパクソン・チャイモンコン(クラテー)
[評価] 
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売。
 「サーラネー」シリーズ第三弾のホラー・コメディー。ついていない男性二人組が、クラブでのいざこざに巻き込まれハプニングで人を殺してしまう。そして、通りかかったコヨーテ(パチャラパー・チャイチュア)の車を捕まえ逃走する。それを刑事が追いかけるが・・・というストーリー。
 前作のシリーズ第二弾である「サーラネー シップロー(SaRaNair Siblor)」<2010年>は興行収入US$2,084,000をあげ、本作もUS$1,654,000とヒットしている。シリーズでヒットしているということはタイ人には受け入れられているということなのであろうが、どうもいただけない。同年に公開されている「マッハ!参!!!(Ong-Bak 3)」の興行収入がUS$1,335,000なので、それを上回る成績なのだから相当なものだ。
 タイ映画は全体的なストーリー展開を無視してその場その場で笑いをとろうとする傾向があるが、本作もそのような内容になっている。そのために、どうも作品には入り込めないのだ。しかも、笑えるかというとそうでもない。
 見どころとしては、セクシー女優として人気のある主演のパチャラパー・チャイチュアが、作品の冒頭だけだかセクシー・ファッションを見せてくれることだろうか。役の設定はコヨーテ・ダンサーだとのことだが、あの服装はコヨーテではない。彼女は全編で太腿は存分に見せてくれるのだが、最初以外はセクシーとは言い難い感じだ。
 出演者は結構豪華だ。マム・チョクモクも少し出てくるし、スパクソン・チャイモンコンもホンダのオレンジ色の車に乗りさっそうと登場してくる。タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、7.01点(満点は10点。投票数81。2012年9月現在)であった。
 ナルバディー・ウェートチャカム監督には今作と同様にマリオ主演のシリーズ前作「サーラネー シップロー(SaRaNair Siblor)」<2010年>という作品があるが、やはりストーリーがしっちゃかめっちゃかだった。

A
D

ポスター

【 SaRaNair Hen Pee 】
DVD (タイ版)
【 SaRaNair Hen Pee 】
VCD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>

Trailer



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >