タイ映画(T)
[ A D ]


ブログパーツ




タイバーン・ザ・シリーズ 2.2
(タイバーン・ザ・シリーズ 2.2
/タイバーン・ダ・シリー 2.2)
< Thi-Baan The Series 2.2 >


イサーン・ドラマのシリーズ3作目
[製作国] タイ [原題] ไทบ้านเดอะซีรีส์ 2.2
[製作年] 20018年
(11月22日公開)
[日本公開年] 未公開
[監督] スラサック・ポーンソン<Surasak Pongson/สุรศักดิ์ ป้องศร> [出演者] ナッタウット・セーンヤブトーン<ณัฐวุฒิ แสนยะบุตร>、ธันวาพร นาสมบัติ、チャートチャーイ・チンシー<ชาติชาย ชินศรี>、สมชาย สายอุทา(เตเต้)、สิริอมร อ่อนคูณ(ฟิฟิม)、ธิติ ศรีนวล(ต้องเต)、กิตตินันท์ ห่วงสมบัติเจริญ(แชมป์)、ธนาดล บัวระบัติ(เฟิร์ส)、ภูวเนตร สีชมภู(โน่)
[ 参考ページ ]   「タイバーン・ザ・シリーズ 2 パート 1」 <2018>
[ 参考ページ ]   「タイ・バーン・ザ・シリーズ」 <2017>
[評価] ★★★
 イサーン物コメディー。「タイ・バーン・ザ・シリーズ(ThiBaanTheSeries)」<2017年>、「タイバーン・ザ・シリーズ 2 パート 1(Thi-Baan The Series 2 Part 1)」<2018年>に次ぐ、シリーズ第三作目。だが、「シリーズ2 パート1」の続編ではなく、同時進行している別物語になっている。つまり、第一作目の続編が、同時進行している第二作目と第三作目ということになる。この作品構成はおもしろく否定しないが、第二作目を観ていないと第三作目はあまりよく理解できないかもしれない。
 また、作品ごとに、主人公というか中心人物が違っている。それがおもしろいと言えばおもしろいが、分かりにくいともいえる。作品の作りも、三作とも同じではない。第一作目は、前半は何が何だかわからないが、後半でストーリーをまとめ上げている。あっ、続きがあるのだと思った第二作目は、最後までよく分からないうちに終わってしまっている。タイトルから察して、第三作目があるのは分かっていた。だが、第二作目を観た多くの観客は、もうおなかがいっぱいと思ったに違いない(と思えたのだが)。そして、第三作目は、比較的素直なストーリー展開で分かりやすかった。また、シリーズ中一番完成度が高いような気がする。
 第一作目は超ローカルで公開されたが評判が評判を呼び、7.56百万バーツというこの手の作品としては非常にいい興行収入を挙げた。第二作目は拡大公開をし、22.24百万バーツと拡大公開としては普通の数字で終わった。第二作目の出来が良くなかったので、第三作目はあまり数字が上がらないであろうと予想したのだが、いざふたを開けてみると、第一週目に16.37百万バーツというすごい数字をたたき出した。だが、最終的には、32.26百万バーツと伸び悩んでしまっている。とはいえ、悪くない数字ではあるのだが。

A
D

ポスター


Trailer



MV「คนสุดท้ายของหัวใจ」
Sung by บอย พนมไพร



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D



※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >