タイ映画(Y)
[ A D ]


ブログパーツ




ジェリーフィッシュの恋
(イエス・オア・ノー)
(イエス・オア・ノー/ヤーク・ラック コー・ラック・ルーイ)
< Yes or No >


女の子同士の愛情を明るく青春タッチで描く
[製作国] タイ [原題] อยากรัก ก็รักเลย
[製作年] 2010年
(12月16日公開)
[日本公開年] 2011年(映画祭)
[監督] サラサワディー・ウォンソムペット(ナーイ)<Sarasawadee Wongsompetch/สรัสวดี วงศ์สมเพ็ชร> [出演者] スチャー・マーナイン(スチャーラット・マーナイン/(オーム)<Sucharat Manaying(Aom)/สุชารัตน์ มานะยิ่ง>、スパナート・チットリラー(ティナー)<Supanart Jittaleela(Tina)/ศุภนาฎ จิตตลีลา>、アリサラー・トーンボリスット(キウ)<Arisara Tongborisuth/อริสรา ทองบริสุทธิ์>、Soranut Yupanun、イン・ブドーカン(インティラー・ユーンヨン(イン))<In Budokan/อิน บูโดกัน(อินทิรา ยืนยง)>、ソラナット・ユパーナン(ボーン)
[ 参考ページ ]   「イエス・オア・ノー 2.5 クラップ・マー..プア・ラック・ター」 <2015年>
[ 参考ページ ]   「ジェリーフィッシュの恋 2(イエス・オア・ノー 2)」 <2012年>
[ 参考ページ ]   スチャー・マーナイン(オーム)
[評価] ★★★★
Yes or No: Yaak Rak Gaw Rak Loey (2010) on IMDb
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売。
 主人公は、大学に通う普通の女の子パーイ(オーム)。ある日、寮の彼女のルーム・メイトとして、トム・ボーイ(Tom Boy/男性のような格好をした女の子)のキム(ティナー)がやってくる。パーイは最初は彼女を嫌っていたが・・・というストーリー。
 女の子同士の愛情を描いた青春映画。レズビアン映画ということで紹介されているが、西洋のレズビアン映画を思い描いてこの作品を見るとずっこけてしまう。普通の純粋な青春ラブ・ストーリーという方があっているであろう。このようなことは、普通の女の子でも若い時には誰にでも起こりうるのでは?という内容だ。また、資料によっては「ラブ・コメディー」とあるが、ほとんどコメディー色はない。
 全体的には普通の青春ラブ・ストーリーのような感じに仕上がっており、広い層に受ける内容に仕上がっている。ドラマティックなストーリー展開がないので比較的淡々とした流れなのだが、飽きさせずに最後まで観させてくれる。ストーリーも普通の人なら想像できてしまう展開だが、さわやかな感じで好感が持てる。
 主演の二人(オームとティナー)がとても魅力的だ。彼女たちが、この作品の魅力を引き立たせてくれている。パーイ役のオームはとてもかわいらしい。この人、一年前の作品、 「パーイ・イン・ラブ(Pai in Love)」<2009年>でもメイン・キャラクターを務めている。キム役のティナーはボーイッシュな姿が似合っている。
 三人目の主人公であるトムに思いを寄せるチェーン役のアリサラー・トーンボリスットと主役のオームは、タイプが違うものの顔つきが似ていて少々混乱するかもしれない。横から見るととても区別が付きにくい。アリサラー・トーンボリスットは、本作と同年に公開された「アフタースクール(After School)」<2010年>にも出演している。出演シーンは多くないが、歌手のイン・ブドーカンも存在感がある。たった一人道化役の女の子がいるのだが、彼女がチェーンの自殺を止めるシーンがおもしろい。この作品の唯一のコメディー・シーンともいえる。
 女性同士の愛を描いた作品だということは気にせずに、青春映画として楽しんで欲しい作品だ。歌もとてもいい。日本では、2011年の第3回アジアンクィア映画祭等で上映された。タイでの興行成績はUS$552,000と可もなく不可もなくといった成績だが、この作品には熱烈なファンがいるようだ。監督のサラサワディー・ウォンソムペートは女性で、本作が初監督作品。
 原題は「愛したい でも愛してしまった」と訳すのか?ちなみに、邦題の「ジェリーフィッシュ」とは、英語でクラゲのこと。「ジェリーフィッシュの恋」という邦題は、アジアンクィア映画祭で上映された際に付けられたもの。原題をいじるのはあまり好きではないせいか、どうして「ジェリーフィッシュの恋」なのという気がする。英題の「イエス・オア・ノー」では、何のことかわからないよといわれてしまうとそれまでなのですが。確かにクラゲは作品中に出てきました。水槽の中で泳いではいましたが…。

A
D

ポスター

ポスター

↑ イン・ブドーカン
・・・  ↑サラサワディー・ウォンソムペート監督
スチール < (C) Sixnature PR Group >

【 Yes or No 】
DVD (タイ版)
【 Yes or No 】
VCD (タイ版)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



オリジナル・サウンドトラック「マイ・ダイ」
OST Yes or No อยากรักก็รักเลย - ไม่ได้ (เหนือ) by Come On Sweet



オリジナル・サウンドトラック「ター・サック・ワン・ター・チャ・クラー・ポー」
歌 by イン・ブドーカン
ถ้าสักวันเธอจะกล้าพอ - Ost.Yes or no by Come On Sweet




【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >