タイ映画(Y)
[ A D ]


ブログパーツ




ジェリーフィッシュの恋 2
(イエス・オア・ノー 2)
(イエス・オア・ノー 2
/イエス・オア・ノー 2 ラック・マイ・ラック ヤー・カック・ルーイ)
< Yes or No 2 >



人気作「ジェリーフィッシュの恋」のパート2
[製作国] タイ [原題] yes or no 2 รักไม่รัก อย่ากั๊กเลย
[製作年] 2012年
(8月16日公開)
[日本公開年] 2013年(映画祭)
[監督] サラサワディー・ウォンソムペット(ナーイ)<Sarasawadee Wongsompetch/สรัสวดี วงศ์สมเพ็ชร> [出演者] スパナート・チットリラー(ティナー)<Supanart Jittaleela(Tina)/ศุภนาฎ จิตตลีลา>、スチャー・マーナイン(スチャーラット・マーナイン/オーム)<Sucharat Manaying(Aom)/สุชาร์ มานะยิ่ง/ออม(สุชารัตน์ มานะยิ่ง)>、アピサター・クラーイウドム(ミーン)<อภิษฐา คล้ายอุดม>、イン・ブドーカン(インティラー・ユーンヨン(イン))<In Budokan/อิน บูโดกัน(อินทิรา ยืนยง)>、アーパーパット・ミーセーン(テーウィ)、プレームプリーダー・サクンシーポーン(ウェーン)<เปรมปรีดา สกุลศรีผ่อง>、トンパット・ソーンクン(プーイ)、พุฒิพงศ์ พรหมสาขา ณ สกลนคร、บัณฑิต ทองดี、ニサー・ブンサンティヤ(モス)
[ 参考ページ ]   「イエス・オア・ノー 2.5 クラップ・マー..プア・ラック・ター」 <2015年>
[ 参考ページ ]   「ジェリーフィッシュの恋(イエス・オア・ノー)」 <2010年>
[ 参考ページ ]   スチャー・マーナイン(オーム)
[評価] ★★★★
Yes or No 2: Rak Mai Rak Ya Kak Loei (2012) on IMDb
※タイでDVD(英語字幕なし)が発売
 「ジェリーフィッシュの恋(Yes or No)」<2010年>のパート2。レズビアンを扱った青春物語。水産学部の学生であるパーイ(オーム)と農学部の学生であるキム(ティナー)、二人の女性の関係はその後も三年間続いていた。しかし、大学四年生になり次第に関係はぎくしゃくとしだした。そんな時、キムはナーン県のへ、パーイはチャンタブリー県へと実習に赴く。そこで、キムの前にはイェーム(ミーン)という女性が現れ・・・というストーリー。
 監督と主演の二人はパート1と同じメンバー。パーイ役のオームは、「スチャーラット・マーナイン」から「スチャー・マーナイン」へ改名している。ティナーに絡む新メンバーとして、おそらく本作が映画デビュー作である新人のミーンが加入している。彼女は2012年でまだ20歳だ。美人とはいえないが、なかなか笑顔のすてきな人である。彼女の加入が、本作パート2をとても新鮮なものにしている。
 パート2はパーイとキム二人の物語というよりも、キムにやや多めにスポットをあてた形になっている。結果的に、キム対パーイ、イェームの二人との愛の三角関係の物語である。
 監督のサラサワディー・ウォンソムペートは、やはり作品作りがうまい。どうしてもパート1ほどのインパクトはないが、無難にまとめ上げさわやかな作品になっている。ただ、ラストは少々弱いか?キムの父親の農場の舞台となったナーン県の自然も美しい。タイのエンターテイメント・サイトSiam Zoneのユーザー評価では、8.51点(満点は10点。投票数45。2012年12月現在)であった。
 ティナーは、この手の女の子が好きな人たちには絶大な人気がある。だが、各種広告には登場してくるが、映画出演はこのシリーズのみだ。演技は下手ではないのになぜなのであろうか?本来はモデルということなのであろうか?
 パート1は、本国タイでは興行収入US$554,321とヒットしたとはいえない数字であった。おそらく、性におおらかなタイといえども、この作品には避けては通れない「レズビアン」という冠が邪魔をしたに違いない(公開スクリーン数の関係もあったであろうが)。インドネシアでは、上映禁止になってしまったそうだ。しかし、中国、香港、台湾といった中国語圏では大人気となた。今回はいわば凱旋帰国ともいえる。
 しかし、ヒット確実ではないかと思ったのだが、興行収入はUS$843,210と前作を上回ったものの伸び悩んだ。やはり、製作がCome On Sweet Co., Ltd.というマイナーな会社だからであろうか?パート1は、この会社の映画製作第一作目である。パート1のDVDは、台湾、マカオ、ベトナム、カンボジアなどで売れているそうだ。日本ではアジアンクィア映画祭という小さな映画祭で上映されただけでDVDは発売されていないのだが、なぜかファンが少なくない。
 この作品に「13歳超視聴可」という年齢制限がかかっているのだが、どうもタイの視聴レートはよく分からない。レズビアンを扱った作品だからか?原題は、「愛してる、愛してない 好きでもないのに異性をつなぎとめておくな」と訳すのか?日本では、第4回アジアンクィア映画祭で上映。

A
D

ポスター

スチール <(C) Come On Sweet Co., Ltd.>

バナー <(C) Come On Sweet Co., Ltd.>

【 Yes or No 2 】
DVD (タイ版/Box Set)
【 Yes or No 2 】
DVD (タイ版/Movie & Making)
【 Yes or No 2 】
DVD (タイ版/ディレート・シーン)
DVD販売サイト <AD>

【 Yes or No 2 】
DVD (タイ版)
【 Yes or No 2 】
VCD (タイ版)
【 Yes or No 2 】
DVD (タイ版/Making)
DVD販売サイト <AD>


Trailer



MV「フォーエバー・ラブ(Forever love)」 by KluiComeonSweet's
Sung by スパナート・チットリラー(Supanart Jittaleela)



MV「フアン・フアン(หวง ห่วง)」 by KluiComeonSweet's
Sung by スチャー・マーナイン(Sucharat Manaying)



【 タイ映画 & ミュージック DVD, CD販売サイト 】
A
D


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd./All rights reserved. >